【PR】

【キッズモデルの黄金期?氷河期?】

  • 特集

掲示板内で、よく黄金期っていつですか?と見かけますが、

答える方のお仕事状況によって黄金期と氷河期の印象が違うようです。

キッズモデル事務所に所属をされているお子様も安定した活躍ができていれば、

世間一般の氷河期でも黄金期の印象ですし、読者モデルで活躍をされているお子様も同じかと思います。

 

〇それでは世間の黄金期はいつ?何歳?サイズは?

展開サイズの多い洋服が黄金期となります。

・90cm 2歳

・110cm~120cm 5~6歳

・140cm 10歳

サイズのお洋服をキレイに着こなせないといけませんので、

黄金期とは年齢では無くサイズで考えた方が宜しいかと思います。

氷河期はそれ以外となります。

 

〇黄金期から氷河期を乗り越えるには?

クライアント側からリピートを頂くのが一番の近道です。

近道なのは解るのですが難しい道です。

以前にブランド様・フォトスタジオ様にランダムでアンケートをお願いしたところ、

次回の撮影時に直接お声を掛けているクライアント様は7割程もいらっしゃいました。

また、お声を掛けていない場合でも応募時点で見かけた際は、

選考段階で採用または最終審査までキープしているようです。

これは贔屓では無く、ブランド様も季節ごとに期日が決まっている状況で、

何人かは安定した撮影が出来るお子様を確保する必要があります。

 

〇コンセプトから掛離れてしまうリスク

応募写真ではイメージ通りでしたが、お子様にブランド服を着て頂いた際にイメージと異なってしまった。

※カメラテストが無い書類審査だけの場合は、ブランド側もお会いするまでイメージと合うのか解りません、応募写真の加工有無や、肌を綺麗に見せる為に必要以上に光で飛ばしているかもしれません

 

〇安定した撮影を行う為

知らない大人達に囲まれた状況で撮影をするのは、お子様にとっては恐怖です。

残念ながら現場で泣いてしまったり、拒んでしまうお子様も多いようです。

また男性カメラマンも多数いらっしゃいますので、女の子によっては嫌がってしまう場合もあります。

※知らない大人達に囲まれての撮影が出来るように沢山練習をさせましょう♪最寄のフォトスタジオや参加費用の安い撮影会も利用するべきです。

 

〇ブランドモデルとしてリピートを掴むには?

1度のチャンス(撮影)で印象をつけないといけません。

これは、お土産を持参してご機嫌を取ったり、

クライアント様に向かってブランド大好きアピールをする事ではありません。

また掲示板内で誹謗中傷をする事でもありません。

 

〇じゃあ何なの?

 

こちらもアンケートを頂きました。

1番の採用とリピートで重要視していることは、ポージング・ルックスでも無く

ブランドのイメージに合っていた事が6割程でした。

当たり前の事ですが1番大事なんだと思います。

 

〇ブランドイメージって何なのよ??

ブランドイメージ=選考者の好みもあります。同じ人間ですので仕方が無いことです。

親御さん側で出来ることは、

現場慣れができるように沢山のスタジオで撮影&リピートを頂いているお子様の研究をして、なぜ採用がされているか探してみるのも宜しいかと思います。

最後にリピ&贔屓と騒がれる親御様も見受けられますが、クライアント側もブランドイメージを保つ為に保険が必要です。

また採用されるお子様は、同年齢のお子様より1つ多く目を引くものがあるのでしょう

 

【#キッズ】  【#独り言】  【#〇〇とは?】 

【PR】
【PR】